カタコトコラム

ベッシー賞受賞!

2016年10月18日、ブルックリンのBAM ハワード・ギルマン・オペラハウスにて、「ニューヨーク・ダンス&パフォーマンス・アワード(ベッシー賞)」の授賞式が行われ、日本とニューヨークを二大拠点として世界的に活躍するタップダンサーの熊谷和徳さんが、最優秀パフォーマー部門を受賞。

これはアジア人のタップフダンサーとして初となる快挙です。

さらに、ライフタイム・アーカイブメント・イン・ダンスLIFETIME ACHIEVEMENT IN DANCE(生涯の功績を讃える賞)をブレンダ・バッファリーノさんが受賞。

素晴らしい二人のタップダンサーが脚光を浴びました。

<受賞直後の熊谷和徳さんの言葉>

『19歳でNYへ渡ってからちょうど20年になるこの年に、このような賞を受賞したことが本当に嬉しいです。
未だ信じられません。
往年のタップマスターであるブレンダバッファリーノの受賞を見て胸が熱くなっていた後の発表でしたので、本当に感動しました。
いままで数々の困難を乗り越えタップダンスというアートを繋いできてくれた多くのタップダンサーの先人達に心から感謝をしています。
まだまだ自分はタップダンサーという人生の旅の途中であるとおもっていますので、これからまた努力し踊り続けていきたいとおもいます。』

<ウェブサイト(英語)>

ベッシー賞2016

 

Kazunori Kumagai was winning Outstanding Performer of The Bessie Awards 2016 at BAM Howard Gilman Opera House.

This is a first brilliant feat as Asian tap dancer.

Also Brenda Bufalino was winning Lifetime Achievement In Dance of The Bessie Awards 2016 too.

Great tap dancers be in the limelight.

<Website>

The Bessie Awards

コメントを残す

*