カタコトコラム

タップシューズの金具

タップシューズの裏には、タップス(タップチップ)と呼ばれる金具が取り付けられています。

爪先側の金具を「トウタップス」、かかと側の金具を「ヒールタップス」と呼びます。

タップスとシューズの間には反響板が入っていて、取り付け方は、ネジで固定します。

タップスだけ購入して、ご自身のシューズに取り付けてみることもできます。

なお、シューズに取り付ける場合は、ネジの二倍程度の靴底の厚みが必要です。

また、ネジ止めが甘いとタップスが外れてしまうことがありますので、注意してくださいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レターパック便対応】Capezio(カペジオ)TELETONE TAPS(前後/1足分)
価格:3888円(税込、送料別) (2017/6/14時点)

 

タップスの取り付けを職人に頼みたい場合は、タップシューズの専門店「ベースメント」で受付てくれます。

職人ならではの、熟練した加工技術で、確かな仕上がりになります。

本格的に楽しみたいなら、職人による加工がオススメです。

タップダンスのベースメント

コメントを残す

*